2006年02月10日

坪州島に行こう!




DSC03743.JPG
今日は仕事がお休みだったので、朝から坪州(peng chau)島に散歩に出かけました。

坪州島は、中環からフェリーで30分程の小さな島で、以前紹介したラマ島と同様、車も高いビルもありません。
私の住んでいる所から、渡し舟で10分のご近所島です。



坪州は、ラマ島と比べても、特別な観光スポットがないので、現地の人でも行った事がない人が結構います。

だけどそんな静かな離島だからこそ、古き良き香港らしさと自然が残っていて、のんびりするのにはもってこいの島です。


mainst.jpg
フェリーを降りて、メインストリートを歩いていくと、おじいさんやおばあさん達が木陰にイスを出して、みんなでおしゃべりをしています。
う〜ん、ほのぼの。

DSC03749.JPG突き当たりから脇道に入ると、細い路地に八百屋や雑貨屋さんが道沿いに立ち並んでいます。
路地を抜けると、港の反対側に出ることができて、民家の間に小さなお寺があったりもします。




steps.jpg
今日は散歩が目的だったので、坪州を見渡せる手指山を目指しました。
手指山(Finger Hill)は、標高わずか95mの坪州島唯一の山(!?)です。
山頂を巡って港まで1周まわるコースは大体40分〜1時間位、比較的簡単なコースですが、最後に階段の登りが続きます。

頂上には、休憩するベンチがあるので、そこで水筒の冷たい緑茶を飲んで一休み。
95mとは言え、周りに高いものが何もないので、ディズニーランドや空気が澄んでいれば青馬大橋や香港島、九龍半島、ラマ島など、360度絶景が望めますよ。


ちなみに今日は、天気は良かったのですが、空気が霞んでいたので、香港島は見れませんでした…。

手指山への行きは、目印を追っていけば辿りつけるのですが、帰りは分かりづらくて、民家に迷い込み、いろんな人々に道を教えてもらいながら、下山しました…。
迷い込んだ民家で道を教えてもらった上、畑のセロリも頂きました(^▽^)。
香港とは思えない、のどかさですねぇ。


メインストリートに戻ってくると、食堂でお昼を食べて、帰宅の途につきました。


半日で、香港の違う一面が楽しめる坪州島。
のんびりしたい人に、絶対おすすめの離島でした。



【坪州島への行き方】
中環(セントラル)の港外線碼頭(Outline ferry pier)6番埠頭からフェリーで20〜40分です。
あまり頻繁にフェリーが出てないので、こちら(新渡輪有限公司)でスケジュールを確認した方が良いかもしれません。

フェリーは、普通フェリー(所要時間40分くらい−$10.5)とスピードフェリー(所要時間20分くらい−$16.8)があり、時刻によって、どちらかのフェリーが来ます。






↓この記事がお役に立ったと思われたらクリックお願いします(^▽^)。
banner_04.gif



posted by はねはなねこ at 19:01 | 香港 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 観光あれこれ
この記事へのコメント
次回はぜひここにも!!
Posted by riris at 2006年02月10日 21:32
>ririsさま
うちのちっちゃなベランダから見えた島ですよぉ。
多分写真に写ってるかも…。

ぜひぜひ、またお越し下さいね。
Posted by はねはなねこ at 2006年02月13日 11:04
確かめてみますね(^^)
Posted by riris at 2006年02月13日 13:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。