2006年02月13日

おしどりのお茶。



日本から香港に遊びに来た友人に「香港のおみやげ、何がいいかな?」と聞かれて、まず一番に勧めるのが「おしどり茶」です。


オシドリ……茶…(・_・??)



広東語では、そのまま「鴛鴦茶(Yuan Yang Cha)」と言いますが、実はこれ「コーヒー紅茶」の事なのです。

初めて名前を聞いた時、発音を「いん・やん」と聞き取ってしまい、
「なるほど〜、普通は混ぜないような組み合わせが混在しているから、陰陽(いん・やん)茶かぁ」と思ったのですが、正解は「ゆえん・やん=おしどりの夫婦のように、絶妙なハーモニーをかもし出している」だったのです。


まぁそれはさておき、肝心の味はと言うと…まさにコーヒーと紅茶の味がします(^_^;)
最初は「?」と思うのですが、結構やみつきになります。

メニューに「鴛鴦茶」がのっていないところでも、コーヒーと紅茶を出している普通の食堂だったら、頼めば作ってくれるところもあります。

yuanyang.jpg
でももっと気軽に味わえるのは、スーパーで売っている「インスタント鴛鴦茶」
ほとんどの製品が、パウダーミルクも砂糖も入ってしまっている「3合1(3in1)」というモノですが、割と甘さ控えめで、「おしどり」の風合いも楽しめます。

箱入り(10包くらい入ってます)で、20ドル前後。

また「とりあえず1杯だけ試してみたい」という人には、大きめのコンビニなら、バラ売りをしているところもあります。
その場でコップをくれて、自分でお湯を注いで飲めるので、お手軽です。


かさ張らないし、風変わりなので、おみやげに喜ばれますよ〜。








↓このブログの応援クリックお願いします(^▽^)。
banner_04.gif


posted by はねはなねこ at 10:51 | 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食と生活必需品
この記事へのコメント
先日、念願叶って茶餐庁で頂きました(^^)
すごい味でした…クセになるまで飲みつづけないといけないのですね!
来月ムスメが春休みに入ったら日本へ帰省するので、話のタネに買って帰ろうと思います(ふふふ)
Posted by のびび at 2006年02月14日 14:57
>のびびさま
さすが、のびびさん。
既に茶餐庁産を飲んだ事があるとは〜。
茶餐庁によって、コーヒーと紅茶のブレンド具合が違って、たまに「ううっ!」という味もありますよね。
ぜひ1箱試してみて下さい。
春休み楽しみですね。
Posted by はねはなねこ at 2006年02月14日 15:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。