2006年03月20日

香港の映倫は…。



先週、「Brokeback Mourntain」を見に行ってきました。
お堅いアカデミー賞に同性愛をテーマにした映画が絡んだという事で話題になっていたのですが、結局作品賞は「クラッシュ」が獲得しました。


監督のアン・リーが「この作品が落ちるなんて理解できない」と豪語していたので、とても期待をしていただけに、映画を見た後「だから、何が言いたいの…?」という気持ちになってしまいました。
※ファンの方、ごめんなさい。

「真実の愛」とか「心を震わすラブストーリー」とか…いろいろ評価されていましたが、はねはなねこには「身勝手な男のお話!?」という印象が残りました。


あっ、ちなみに私は、同性愛自体は別に反対していません…あしからず。



まぁ何はともあれ、以前にもちょっと触れましたが、映画が安いので映画館にちょくちょく見に行けるのが、香港の良いところの一つです。


さて香港でも、放送委員会が定める番組基準附属書に基づき、事業者が自主的にレイティングを実施していて、全ての映画にカテゴリーが付けられています。


主なカテゴリーは以下の4種類。

T…全年齢対象。
UA…13歳以下の子供は、親の指導が必要。通常のハリウッド映画系。
UB…17歳以下の子供は、親の指導が必要。
V…いわゆる18禁。



ちなみに「Brokeback〜」は、UB。
映画館には子供がちらほら…キャラメルポップコーンを食べながら、映画を見ていました。


夜10時以降のBilly Boyの方が、愛があふれていますよ〜。







posted by はねはなねこ at 14:16 | 香港 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。