2006年07月07日

度量が違うのです



香港のスーパーで買い物をする度、悩んでしまうことがあります。

それは、モノの単位。

例えば、スーパーの重さの場合。
グラム、ポンド、オンス、キャティー……。
これ全部重さの単位なのですが、スーパーで普通に表示されています。



@「グラム(g)」
これは日本では標準だから分かりやすいですね。日系スーパーでは、やはりグラムが主流です。
中国語では「克」と表示されます。


A「ポンド(lb.)」
1ポンド=約450gです。
香港系スーパーでお肉等を買うときはこれ。
中国語だと「磅」と表示されます。


B「オンス(oz.)」
1オンス=約28gです。
一部輸入品や、ベーコン・ハム等によく使われてますねぇ。


C「キャティー」
1キャティー=約600gです。
日本語・中国語だと「斤」。
野菜やお茶の量り売りなどには、この単位。市場では必須単位です。



とざっとこの4種類の単位が入り乱れて、陳列されています(−_−;)。

私は未だに訳が分からなくなるので、野生のカンを生かし、いつも目検討で買ってます。


何でもアリの香港。
度量が広いというのや、何とやら。






↓このブログの応援クリックお願いします(^▽^)。
banner_04.gif

posted by はねはなねこ at 20:07 | 香港 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 食と生活必需品
この記事へのコメント
そういえば私が子供の頃は砂糖は斤、肉は匁(モンメ)で買っていましたね。
Posted by riris at 2006年07月08日 15:34
>ririsさま
「匁」もどこかで見た覚えが…。
ちなみに中国にいた時は、お店の秤も信用ならなかったので、「マイ秤」を持参して自分で計ってました。
Posted by はねはなねこ at 2006年07月08日 16:17
>「マイ秤」を持参して…
これって結構凄いですね(^^;
Posted by at 2006年07月09日 19:37
あっでも「マイ秤」と言っても、おっきいのではなくて、袋にいれたのをぶら提げて計るような秤ですよ〜(^▽^)
中国の市場では、割と持ってる人が多くて、デパートとかでも普通に売ってたりします。
Posted by はねはなねこ at 2006年07月09日 21:47
今日はVERY HOTですね…
最近、やっと果物や野菜を市場で買えるようになりました。でも、半斤(ぶんがん)と斤半(がんぶん)の分別がつかず、お店の人を困らせております(TT)
ところで、香港でハーブの量り売りしてる所はありますでしょうか?お茶やさんy食材店で売ってるようなのは量が少なくて高くついちゃいます…。
ちなみに、石けんや化粧品作りに使います。
Posted by のびび at 2006年07月12日 09:36
>のびびさま 降っては晴れての繰り返しで、ムシムシ日続きですねぇ…。
街市では、私もべたべたのインチキ広東語で苦戦しています(^▽^;)
しまいには、裏手にまわって自分で鷲づかみにしている始末…。
でも楽しいですよね!

のびびさん、石けん作りされてるのですね〜! ハーブの量り売り…中環のエスカレーター近くに怪しいお店がありますよ。 お店にないものも、頼めば仕入れてくれます。 http://www.herbalbliss.com.hk/eng_home.htm

今ウェブサイト見たら住所が若干変わっているので、もしかしたらあまり怪しくなくなっているかも…(笑) 最近行ってないので、もしかして変わってしまっていたらごめんなさい。
Posted by はねはなねこ at 2006年07月12日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。