2006年07月12日

あの世への贈答品。



昨日は雨もちらつく中、香港の古き良き情緒の残る上環辺りに足を伸ばしていました。

street.jpg上環からもう少し西に行くと西營盤(Sai Ying Pun)というエリアに入ります。
この辺りまで来ると、ローカル色も強くなり、乾物屋さんやら市場やらも増えて来て、ぶらぶらするだけでも香港を楽しめます。

さてさて、香港島の東西を走る「皇后大道(Queen's Road)」をこの西營盤まで下ってくると面白いものを発見しました(^▽^)



日本でもテレビや雑誌の香港特集などで取り上げられる事があるので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、香港では、亡くなった人のためにお金を燃やす習慣があります。
日本で言うところの「三途の川の渡し賃」という感覚ですね。


もちろん本物のお金を燃やしてしまうのは、もったいないので、ちゃんと燃やす用の紙の札束が売られています(^_^;)q


そして西營盤には、この類の商品を売るお店が立ち並ぶエリアがあるのです。


あの世用の贈答品は、どんどん進化していて、いろんなものが紙で作られています。

guitar.jpg doggy.jpg
趣味や娯楽の贈答品は人気どころです。



pc.jpgIT関連も充実!!




fan.jpgあの世でも車を乗り回すのでしょうか?




house.jpgやはり極めつけは豪邸!これを燃やすのは結構大変かも…。



さすが、拝金主義・物欲主義の香港人らしい習慣ですねぇ…(−Д−;)。

ここまで来ると、香港人の「あの世」に対するイメージと言うのは、一体どうなっているのでしょうね。


とは言え、見ている方は結構楽しいので、ご興味のある方はぜひミラクルワールド・西營盤に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?






↓この記事がお役に立ったと思われたらクリックお願いします(^▽^)。
banner_04.gif







posted by はねはなねこ at 11:06 | 香港 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 観光あれこれ
この記事へのコメント
いやあ愉快愉快。
ミャンマーで中華系の人のおうちに居候していたとき、旧正月にお金じゃんじゃん燃やすのをみてビビリました、、、ってもちろんオモチャでしたが。
わかりやすくて良いです!
Posted by サイコ at 2006年07月12日 14:35
私もオリーブ・オイル日記でこのこと書いたばかりです。

実物大の自転車作っているのみて燃やすためだけにつくってるんだ〜と変な感心したので。
Posted by riris at 2006年07月12日 17:03
>サイコさま
あっ確かに街角でお供えモノ燃やしてたような気がします…。
ミャンマーだったら「あの世で使えるように…」って「タナカ」とかも燃やしたりするのでしょうかねぇ…(^−^)

>ririsさま
あっ本当ですね〜!
何だか以心伝心って感じ(!?)でウレシイです。
実物大のベンツとかじゃなくて、自転車というのがささやかで良いですね。
Posted by はねはなねこ at 2006年07月12日 21:50
いやぁ、香港の人のすることだから実物大ベンツもありうるかも(^^;
Posted by riris at 2006年07月12日 22:07
 いやあ、香港に来た頃は、家がこの辺りだったので、たまーに散歩していましたよ。
 こういった類の店を見ても、ただの紙細工屋と思っていたので、何度か、買いたい衝動にかられていました。「お土産にいいかも、この紙工作」って思っていたけど、。。お土産に買わなくってよかったああ。
 文化の違いって怖いねえ。
Posted by みっちゃん、 at 2006年07月13日 01:01
インテリアとして、ちょっと欲しいかも…
実物は見たことないですけど、ネブタみたいな作りなんでしょうかね…(^^;;;

ハーブ店の情報ありがとうございます(^^)
夏休みの帰国から帰ってきたら、行ってみようと思います〜♪
ところで、石けん作りに使う手頃な食用油脂は手に入りますか?ココナツオイル、パームオイル、ラードetc...あちこちスーパーや食材店を探しても見つからないので(TT)日本で買って郵送してもらったら、送料1万円以上かかった…アホ
質問攻めでゴメンナサイ(ペコリ)
Posted by のびび. at 2006年07月13日 16:34
>みっちゃんさま
でもたまにすごく良くできていて、飲茶セットとかなら確かにおみやげに良いかもと思ってしまうよねぇ…。

>のびびさま
作りはねぶたのように繊細ではなくて、子どもの夏休みの宿題みたいな感じかな(^_^;)?

基材系って重量があるので、送料が高くつきますよね〜。
私も以前、安いと思ってオーストラリアに注文したら、送料が商品より高くなってしまい、痛い目をみました…。

ココナツオイルならば、このハーブ屋さんの近くの街市の中にひっそりと卸しの基材屋さんがあって苛性ソーダとかM&Pソープ等も扱っているのですが、住所が分かりません…ごめんなさい(>_<)。
今度行ったら住所を聞いておきますね。
街市のエスカレーター寄りの方に公衆トイレがあって、そのすぐ近くです。
Posted by はねはなねこ at 2006年07月13日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。