2006年09月25日

香港公立病院で出産するには…



前回のQueen Mary病院ツアーに関して、ご質問を頂いたので、今回は香港の公立病院で出産を希望する場合の手順を紹介しましょう。

出産関係にご興味の無い方には、少し退屈な内容ですねぇ…ごめんなさい。




@まず掛かりつけのお医者さんに見てもらう

一般の病院・クリニック(General Doctor)に行き、妊娠証明を発行してもらいます。




A近所の「Maternal and Child health Center(MCHC)」に行く

MCHCは日本で言う所の母子向け保健所です。
産前産後の定期健診や子供の予防接種が受けられ、検診費は特別な検査(超音波検査など)以外は全て無料で受診できます。

実は、私は@に行かず、妊娠検査薬で妊娠を確認したらすぐMCHCに行ってしまい、何とか登録させてもらえましたが「次回からは妊娠証明書を発行してもらうように…」と念を押されました(^_^A)



B出産希望の病院を決定する

その地区のMCHCによって違いますが、大概のMCHCは公立総合病院と提携しているので、特に希望がない場合、提携先の病院をすすめられます。

どの病院も受け入れられる定員数があるため、出産予定日が分かった時点で、公立病院に予約を入れる必要があります。


tsanyukhp.jpg
ちなみに私の場合、最初に訪れたMCHCはQueen Mary病院と提携していなかったので、2回目の検診からは転院しました。

Queen Mary病院の提携産院は、香港島・西營盤(Sai Ying Pun)にある「贊育(Tsan Yuk)醫院」になります。

こちらに初診予約を入れて、初回オリエンテーションに参加すると、自動的にQueen Mary病院での出産の登録が完了となります。

外国人もたくさん受診をしているので、英語のオリエンテーションも随時行われています。




C出産までMCHCで定期検診を受けます

その後の定期検診は、贊育(Tsan Yuk)醫院ではなく、ご近所のMCHCで受ける事になります。

毎回の検診は、なんとタダ
最初は診察が終わって、お会計に行かないでそのまま帰宅するのが何だか不思議な気分でした(^_^;)


また、ややこしいのですが、超音波検査や産前学級、糖尿病検査の際に再び贊育(Tsan Yuk)醫院を訪れる事になります。


通常公立病院では、特に異常が認められない限り、妊娠中2回位しか超音波検査をしません。
この場合、贊育(Tsan Yuk)醫院ではHK$60を超音波検査代として支払います。

以前公立病院では、どんなに頼み込んでも「超音波写真をもらえない…」と聞いていたのですが、HK$290を追加で払うとコピーをもらえます。

最近では、検診で毎回超音波検査をする事の是非も問われているので、まぁ2回位しかなくてもいいかな…という感じですね。




病院や産院によって、両親学級などの有無も変わってきます。

「贊育(Tsan Yuk)醫院」は、物理療法師の産前運動クラスや旦那さんの立会い分娩のための産前クラス、赤ちゃんのお世話のためのクラスも充実して、広東語と英語のクラスが分かれてるので、安心です。



ちなみに以上の流れは、香港のIDカードを持っている方にのみ適応されます。

香港に駐在やお仕事で滞在している外国人の方でも、IDカードを持ってさえいれば、滞在年数に関係なく公立病院のサービスが受けられます。


最近は中国大陸などから観光の名目で香港を訪れて、香港で快適に出産をして、そのまま雲隠れをしてしまうケースも増えているので、最初にパスポートの提出も求められました。


以上、またごちゃごちゃになってしまいましたねぇ…。

ご質問はいつでもコメントにどうぞ。




↓この記事がお役に立ったと思われたらクリックお願いします(^▽^)。
banner_04.gif


posted by はねはなねこ at 22:57 | 香港 | Comment(3) | TrackBack(0) | 香港出産日記
この記事へのコメント
定期健診無料って!
それ美味しいですね。

超音波も私のころは無かったんだから2回もやれば充分ですよ。
Posted by riris at 2006年09月26日 11:35
>ririsさま
確かに、赤ちゃん関連グッズとかを見ていても、どんどん過保護なアイデアが増えているなぁ…と思います。

ベビーカーひとつ取っても「昔はこんな機能なかったけど、それでも子供は元気に育ってた訳だし…」と悩んでしまうところです。
Posted by はねはなねこ at 2006年09月26日 12:42
はじめまして!
香港在住のmombabyです。
昨日妊娠証明書をもらい、さぁ次はどうしたもんか...と大慌てで調べていたところ、はねはなねこさんのブログにたどり着きました!!

はねはなねこさんのブログ、知りたかった事が
詳しく書かれていて、本当に本当に参考になります、ありがとうございます!!

香港のシステムってなんだか面倒というかややこしいというか、大変ですね。
近所のMCHCへ問い合わせしたところ、遠く離れたQueen Maryと提携してませんでした(涙)。そこで、Queen Maryへ直接電話したところ、今度は私の住んでいる地区からでは無理と言われてしまい、
じゃぁどこへ行こう...と悩んでいるところです。



Posted by mombaby at 2008年03月04日 14:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。