2006年01月19日

2回目行ってきました。



ごぶさたしておりました。はねはなねこです。
すっかり新しい年も始まり、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて今週は日本から友達が遊びに来てくれて、昨日またHKDL(香港ディズニーランド)に遊びに行きました。

今回はお昼過ぎに到着したので、パレードも見れましたし、おみやげ屋さん巡りも出来ました。
やはり平日だったのですが、前回よりもお客さんも増えていて、ディズニーランドらしさを楽しめました(!?)


【開園時間】
土〜火 午前10時〜午後9時
   ※花火:午後8時
   ※パレード:午後1時、午後3時半

水〜金 午前10時〜午後7時
   ※花火は午後7時から
   ※パレード:午後3時半


昨日は水曜日なので、開園時間は短めの日。
ただ、上記を見るとわかるように、閉園は午後7時なのに、花火は7時から始まります。
花火は眠れる森の美女城を中心に、ライトアップと音楽で盛り上がるので、 
はねはなねこ的べストスポットは、エントランスの正面・園内トレイン駅の階段を上がったところのメインストリートを見渡せる位置です。  

また花火が始まる頃には、全てのアトラクションは終了してしまいますが、
メインストリートのおみやげ屋さんは、7時以降花火が終わってもしばらくは開いているので、買い物は、花火をみてからでもまだ間に合いますよ。


やっぱり今回も一押しアトラクションは、ミュージカル"Festival of the Lion King" 
今回で2回目でしたが、やっぱりすごく良かった〜。
前回、角度によって見にくかった構成内容も、改善されていて、どの席からも楽しめるようになっていました。さすがですね〜。

しかし前回よりお客さんも増えたとはいえ、シューティングの"Buzz Lightyear Astro Blasters"も5分以内で乗れたし、食べ物も安い。

「悪評の高いのHKDLだからこそ楽しめる事もあるっ!」という事を発見した一日でした。






↓この記事がお役に立ったと思われたらクリックお願いします(^▽^)。
banner_04.gif



posted by はねはなねこ at 12:11 | 香港 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 香港ディズニーランド

2005年10月14日

ひょんな事から、とうとう行ってきました。



昨日は朝から友人の家で、純和食の朝食を作って食べていました。
友人のご両親が、香港に遊びに来ていたのですが、もう1週間以上滞在しているので、お腹も和食が恋しい頃…。

お昼まで、のんびりおしゃべりをしていたら、突然午後から「ディズニーランドでも行ってこようか!?」という事になりました。

mtr.jpgバスで10分程で、MTR(香港の地下鉄)の「Sunny Bay」駅に着くと、お客さんはほとんどいませんでした。

そこから、ミッキートレインに乗り換えて、あっという間にディズニーランド駅へ到着。

自然を意識したデザインで、緑にあふれていて、なかなかステキな駅です。



しかしながら、いくら平日のお昼といえども「まだ開園してないの?」という位、お客さんがまばら(・_・;)??

ちなみに、チケットは大人1日券が平日でHK$290、土日祝はHK$350。
う〜ん確かにこの規模では、高すぎかも。

そして、とうとう園内に。

園内には、ぼちぼちお客さんが入っていましたが、スペースマウンテンはたったの5分待ち。
お店も空いてて、ゆっくり見れるし「香港のどのショッピングセンターよりも、空いてるよね」と話していたほどでした。

ファンタジーランドと、アドベンチャーランド、トゥモローランドの3つに分かれていて、アトラクション数は、15個位(噴水やオブジェも含んで)。
メインの乗り物は、各セクションに2〜3つ程しかありませんでした。


そんなこじんまりとした香港ディズニーですが、感動したのは、ミュージカル仕立てのショー。
特にライオンキングのストーリーミュージカル「Festival of the Lion King」は、約30分と短いのですが、歌も踊りも本格的で、ミックスカルチャーの香港らしくいろんな国籍の人達が出演していました。
1日5〜7回、アドベンチャーランドで開演しているので、絶対おすすめ!!


firework.jpg最後は、「眠れる森の美女城」を中心にした光と花火のショーで締めくくり。

驚いたのは、開園時間の短さ。
いくら、1日で十分足りてしまう広さで、平日だとは言え、19時の閉園は早すぎます…。


ご近所に住んでいながら、香港ディズニーは当分の間行かないだろう…と思っていたのですが、思いがけない1日となりました…。






↓この記事がお役に立ったと思われたらクリックお願いします(^▽^)。
banner_04.gif


posted by はねはなねこ at 16:25 | 香港 🌁 | Comment(4) | TrackBack(1) | 香港ディズニーランド

2005年09月21日

ディズニー・ウエディング



ディズニーランドが開園してから、たった1週間しか経っていないとは、思えないほどディズニー旋風が鎮静化してしまった香港です。

先週末は、中秋節で3連休となったため、香港ディズニーも大賑わいでしたが、平日は割りとゆっくりと回れるようです。

ニュースでも、スペースマウンテンに並んでいる子供たちが「これで9回目連続なんだよぉ〜」と言ってはしゃいでました。


さてさて、今日は香港ディズニーの売り物のひとつである「ディズニー・ウエディング」について、いろいろ調べてみました。

大人も子供もキャラクターものが大好きな香港人にとって、このパッケージプランは開園前から問い合わせが殺到していました。


香港ディズニーランドホテルの黄金のシャンデリアが輝く「シンデレラ・ボールルーム」での披露宴。
料金は、通常のホテルバンケットより高めです…。


基本プランは3タイプ。
@クリスタル・パッケージ  1テーブル(12人分)HK$7,888
Aエメラルド・パッケージ  1テーブル(12人分)HK$9,388
Bダイアモンド・パッケージ  1テーブル(12人分)HK10,888

それぞれ、お料理・ウエディングケーキ・ホテル1泊等々が付き、パッケージによって、写真撮影やケーキの種類等々のオプションが増えます。

その他、オプションで、お色直しにディズニーキャラクターの衣装を着たり、「眠れる森の美女城」で記念撮影をしたりも出来るとの事。


新郎新婦が、ミッキー&ミニーのコスプレする事だって可能です(^_^;)
さすがにテレビでは、シンデレラとプリンス・チャーミングを着てましたけど・・・。

ちなみに、中国人にとって数字の「8」は末広がりでラッキーなため、金額も「8」が多めです。


現在香港のチェプラコック空港でも、「飛行機の離着陸をみながら結婚式」プランを企画中らしく、近頃は狭い香港でのアイデア結婚式ビジネスが過熱しています。

あなたも、ひと味違った結婚式を香港でいかがですか?






↓この記事がお役に立ったと思われたらクリックお願いします(^▽^)。
banner_04.gif


posted by はねはなねこ at 22:09 | 香港 | Comment(3) | TrackBack(0) | 香港ディズニーランド

2005年09月12日

波乱の幕開け!



とうとう待望の香港ディズニーランドが開園しました。

今日は、今年一番空気汚染がひどく、香港中スモッグで覆われた日でした。
そして、その天気が暗示するように、香港ディズニーは問題がまだまだ山積みです。

街では、利権にあぶれた人達や労働条件の悪さに不満を持った人達のデモが行われ、
トラベルエージェントはコミッションの低さを嘆いています。

とりあえず混乱が収まるまで、もう少しかかりそうですね(^_^;)


それはさておき、今日ディズニー開園記念の切手が発売されました。

ディズニーランドに行くのは、ほとぼりが冷めるまで待とう…と
決めているので、変わりに今日は郵便局に並んでみました。

私が住んでいるのは、離島なので、郵便局も小さいのですが、
郵便局の開く30分前に行くと既に大勢並んでいました。


DSC03481.JPG記念用の冊子は、最初の5組が全て買い占めてしまい、私が買えたのは、これだけでした…。

今日投函すると、右上のようなディズニー消印を押してくれます。(クリックで拡大します)

ちなみに1時間後には、全て完売してしまいました。










posted by はねはなねこ at 21:12 | 香港 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港ディズニーランド

2005年09月08日

ディズニーのリハーサル



とうとう香港ディズニーランドの開園を来週の月曜日に控えて、
ここ2週間程リハーサルを兼ねて、関係者や近隣住民にソフトオープンを始めました。

ここで、既に香港ディズニーを体験した友人達の感想を集めてみました。
日本人の立場からみた香港ディズニー談です。


気付いた事@「規模がとても小さい」

これから時間をかけて、広がっていくそうですが、今のところ
「ファンタジーランド」「トゥモローランド」「アドベンチャーランド」
の3つで構成されていて、小さな小さな「眠れる森の美女のお城」がぽつんと
あるそうです。
「日本の3分の1か、4分の1位かも…」


気付いた事A「割り込み多発!」

やはり中国人客が大半なため、割り込みが多発して、地元外国人向け英字新聞
でも話題になっていました。
列に知り合いがいれば、どんどん入ってきてしまうそうです。
これは覚悟して行った方が良いかもしれません。


気付いた事B「笑顔の行方?」

スタッフはやはり香港人がほとんどなので、笑顔のサービスが足りないようです。
まだまだ「お客さまを喜ばす仕事」がニガテな香港人にとって、
良い訓練の場かもしれません。


気付いた事C「香港独自の食べ物が楽しめる」

園内では、香港ならではの「ミッキー型月餅」や「ミッキー型マンゴプリン」に
エッグタルト(蛋達)や、カレー味のつみれ団子(魚蛋)までも売っているそうです。



気付いた事D「ショック!〜〜がないっ」

なんとあの「イッツ・ア・スモールワールド」がありませんっ!(・Д・;)
「♪世〜界はひ〜とつ 世〜界はせ〜まい♪」は、
偉大なる中国的には許せなかったのでしょうか?
北京オリンピックのテーマだって「一つの世界、一つの夢」なのだから、
絶対あると思っていたのに〜。


以上、ざっと気付いた事を並べてみました。

次はあなた自身で体験する番かもしれませんね。

^・ェ・^あなたの体験談お待ちしております!!






↓この記事がお役に立ったと思われたらクリックお願いします(^▽^)。
banner_04.gif




posted by はねはなねこ at 00:40 | 香港 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 香港ディズニーランド

2005年08月02日

ディズニーランドを隠し撮り?



今日香港島にお出かけする際に、まだオープン前の香港ディズニーランドを裏側から撮影してみました。

disneypier.jpg

↑クリックで拡大します。

香港ディズニーは、ランタオ島の未開発地を切り開き、海を埋め立て、建築したので、東京ディズニーランドと違って、海に面してはいるけども山に囲まれています。

かすかにではありますが、クレーンが幾つも見えるのが、開園前の最後の大詰めに追われている様子を表していますねぇ。

エントランスは山側になるので、この写真は海側…つまり裏側から撮影しました。


実は、私・はねはなねこの家から、ディズニーが見えます。
その上、香港島に行くときは、ディズニーのすぐ裏をフェリーで通りすぎます。

ほんの1年ちょっと前は、何にもない更地だったのに、1ヶ月後には世界中の観光客であふれ返るなんてちょっとフシギです。






↓このブログの応援クリックお願いします(^▽^)。
banner_04.gif

posted by はねはなねこ at 19:41 | 香港 ☀ | Comment(0) | 香港ディズニーランド

2005年07月30日

香港ディズニーのCMが…。



今日TVで香港ディズニーのCMが流れていました。

世界中から押し寄せるディズニーキャラクター達。
結構おしゃれで、かわいいっ!

ちなみに↓こちらの公式サイトで見れますよ。

http://www.hongkongdisneyland.com/eng/

ところで日本でもこのCM、流れてたりするのでしょうか?



posted by はねはなねこ at 23:45 | 香港 ☁ | Comment(0) | 香港ディズニーランド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。